マネー用語集
アドオン方式  あどおんほうしき
アドオン方式というのは、借入元金に対する利息計算をし、その利息合計を返済回数で割って均等に月々の支払いを計算する方式をいいます。
「元金均等」や「元利均等」との違いは、返済が終了するまで、当初の借入金額をもとに利息計算され、計算上、元金が減らないため、途中で繰り上げ返済をしても支払利息の軽減がされない点です。