キャッシングおすすめランキング
消費者金融アコム
融資利率 借入限度額 審査時間 担保保証人
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 最短即日 不要

お客様支持ポイント  
三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムです!
アコムは来店不要で即日振込みが可能です。(PC限定)3秒でお借入可能か事前にチェックできる便利なツールや返済期日を教えてくれる案内メールは利用者にとっても安心のサービスです。
お申込みはこちら

消費者金融モビット
安心の三菱東京UFJ銀行系「モビット」 融資利率 借入限度額 審査時間 担保保証人
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円 最短即日 不要

お客様支持ポイント  
消費者金融界の人気No1はモビットです!
モビットは消費者金融で限度額も最高500万円と銀行のカードローンに劣らないスペックです。公式ホームページからご融資可能かすぐわかる10秒結果表示も人気の理由の一つです。
お申込みはこちら

楽天銀行
融資利率 借入限度額 審査時間 担保保証人
4.9%〜14.5% 10万円〜500万円 最短即日 不要

お客様支持ポイント
370万口座突破の楽天銀行のカードローンです!
楽天銀行のカードローンは限度額200万円以下の場合収入証明書のご提出が原則不要です。さらにおまとめ・借換としてもご利用が可能になっています。
お申込みはこちら

総量規制でも借入可能な会社多数掲載中! キャッシュばん
融資利率 借入限度額 審査時間 担保保証人
4.80%〜18.00% 最高700万円 最短即日 不要


銀行・消費者金融各種ローン多数掲載中! イーローン
融資利率 借入限度額 審査時間 担保保証人
- - - - - - - - - - - -


消費者金融審査の情報満載!使ってお得な比較money.net
消費者金融審査の情報比較サイトの比較money.netでは、銀行や消費者金融の各種ローンの中から、お困りのあなたにぴったりなプランを紹介する、キャッシングローン専門情報や消費者金融審査情報を掲載しています。

◆どなたでも簡単にピッタリな銀行・消費者金融を探すことができます。
◆申し込みは簡単!申し込みしたい消費者金融をクリック!公式ページにジャンプします。
◆キャシングローン会社、消費者金融会社とは、キャッシング商品がメインです。
時代の変化とともに消費者金融の審査の内容も多数掲載しています。
利用者のニーズにあった優良な消費者金融やキャッシングローン会社を比較、検索してください。
◆国内最大級の検索率で銀行・消費者金融の各種ローンをご利用ください。

消費者金融審査の情報公開中!【消費者金融審査について】
消費者金融の審査について一体どのような点で審査をしているのでしょうか。
もし消費者金融の審査に自信がないという方、なぜ消費者金融の審査に自信がないかご自身で把握しているかと思います。
過去に消費者金融でトラブルがあってブラックになっている方であれば審査が通らないとお考えでしょう。
ただ消費者金融を利用したことがないのにもかかわらず消費者金融の審査が通らない方、 なぜ自分が消費者金融の審査が通らないかについては疑問に思っているかと思います。
なぜなら消費者金融では審査が通らない理由については一切教えてくれません。
そんな消費者金融の審査に関する疑問を解決できるコーナーです。
消費者金融審査の情報公開中!【消費者金融の審査システムについて】
消費者金融の審査システムには大きく分けて2つの審査システムがあります。
ひとつは自社の与信システムというものと、もう一つは信用情報機関を利用するものです。
信用情報機関についてはご存じの方も多いと思いますが、消費者金融の多くが加盟している信用情報機関はJICCと呼ばれる機関です。
信用情報機関では消費者金融等で個人が借入している債務情報や事故情報を共有しているので、消費者金融間で審査時のトラブルが無いように確認し合っている訳です。
消費者金融審査の情報公開中!【消費者金融の審査の与信システムについて】
もうひとつの消費者金融の審査における自社の与信システムとは、消費者金融の特徴でもある属性モデルというものを用いた方法です。
消費者金融では過去の蓄積された顧客データから申込者がどのタイプの属性かを割り出して、行動予測を立てた審査から融資可否の判断をします。消費者金融では審査の可否だけでなく利用限度額を判断することも重要な審査となります。
つまり自分自身がしっかり返済をできトラブルは絶対に起こさないと自覚していたとしても、過去の自分と同じような方が消費者金融でトラブルを起こした回数が多ければ消費者金融側で勝手に低評価をされてしまい審査が通らないということもあります。
自宅電話を持っている方と持っていない方とでは、連絡がとれやすいと意味で自宅電話がある方の方が消費者金融側の審査ではプラスになるのは何となくご理解いただけるかと思います。
同様に仕事をしている方で勤続年数が短い方と長い方とでは無論長い方が消費者金融の審査には印象が良いでしょう。
そして個人の内容とは関係無く、蓄積データから消費者金融の中で審査の基準となる項目は業種や職種です。
この職業に就いている方は安定した収入が見込めないので消費者金融を利用しやすくトラブルも多いので審査も通りづらく、審査が通っても金額が少ない、この程度の理由であればご理解いただけるかと思いますが、
この業種・職種は浪費家が多いので消費者金融を利用しやすくトラブルを起こしやすいので審査は否決。
この業種は会社の在籍が確認でき事が多いので消費者金融として審査は否決。
最近ではおおよその消費者金融の申込から審査まではインターネットで完結できます。
消費者金融側との電話で話しをすることもなく、ましてや消費者金融のホームページ上では自分で入力する項目は極めて少なく、項目の中から選択方式で審査の申込をするのみです。
しっかりとした審査が行われているとは思いませんがこれが消費者金融の審査の現実です。
それではどうすればこのような消費者金融の審査システムを打破すればよいか考えましょう。
虚偽内容で消費者金融の審査に挑んでもまず通らないでしょう。
ただ虚偽ではないが自分を自分で評価して良く見せようという一つの努力があれば、自然と何が原因で自分が消費者金融の審査に通らなかったのかということがわかるでしょう。